工房 えらむ

木の器と手織の工房

19日

中秋の名月

近畿一円の降水確率は、終日0%の9月19日。
工房の空は、一日中雲のない快晴の一日でした。そして今日は、中秋の名月。
期待どおり日暮れとともに、工房の東の空に美しい満月がのぼりました。
中秋の名月は、当然年に一度。これまで何度もこの日を迎えてきた訳ですが、こんなにしっかり月を待ちわびて見たことは初めてかもしれません。
自然の移ろいを実感しながら生活することは、何ら特別なことではありませんが、それが少し嬉しいこととして感じます。
工房横の水田から月を撮りました。確実に秋がやってきた気がします。

DSC05630