工房 えらむ

木の器と手織の工房

05日

三日月と宵の明星

12月に入りましたが、今日は一日晴れ渡り、寒さも少し和らぎました。
雲一つない夕方の空、工房前のコナラの大木の上に綺麗な三日月と宵の明星の金星が、ひときわ明るく輝いているのに、思わず見惚れてしまいました。
こんな鮮やかな、月と星のシチュエーションを見るのは、久しぶりのような気がします。
冬の透明な空気の中に輝く月と星が、本当に美しく感じました。
話題のアイソン彗星は、太陽に接近したことで消滅していましました。見ることができなくて残念ですが、宇宙は果てしなく動いており、誕生と消滅を繰り返していることを実感することができました。
地球は、人間の手で消滅するのではないかと、ふと思いました。

DSC06547