工房 えらむ

木の器と手織の工房

05日

寒い一日

最近一週間ほど、妙に暖かい日が続いていたこともあって、今日は思いのほか寒く感じた一日でした。
工房の周りには、巨大な霜柱ができ。畑に植えた菜の花の葉は、大きく成長した霜に、びっしり覆われていて、寒い一日を象徴する風景がありました。
工房の朝の室温は0℃。終日小雪が舞い、薪ストーブに火を入れても、廃材で建てた工房に、壁は荒壁を塗っただけなので隙間が多いため、なかなか温まりません。
どうも寒い部屋の中では、仕事に取り掛かる元気が出ず、ついつい寒いことを口実に、薪ストーブの世話ばかりしていて、仕事がはかどりません。
床に敷いた座布団に坐って仕事をしていますが、古い足場板を張っただけの床は、けっこう構冷え、最近足の指がしもやけになり、今日の寒さは、少々しもやけに堪えます。
結局、今日は一日、工房の室温は10℃を超えることなく、終わってしまいました。

DSC06964DSC06977