工房 えらむ

木の器と手織の工房

25日

ウグイスの声

厳しい寒さも少し和らいで、明るい日差しに暖かさを感じるようになりました。
数日前から、ウグイスの鳴き声のようなものを聞くようになって、気にはなっていたのですが、はっきりとウグイスとわかる鳴き声が工房の近くの雑木林から聞こえてきました。
まだ2月の下旬、例年より早く鳴いているように思います。
空からはヒバリの鳴き声も聞こえてきて、厳しい寒さも峠を越えて、確実に春がやってきているようです。
工房前の山桜の枝につけたみかんを啄みにやって来るメジロを楽しんでいたのですが、その姿もあまり見かけなくなり、みかんはほとんどヒヨドリの餌となっている状態。
最近は、工房の敷地内ではホオジロがやって来て、チィ、チィ、チィとしきりに鳴いていますが、もう少し暖かくなれば、ウグイスも工房前で鳴きはじめると思います。

DSC06841 (1)
ホオジロ