工房 えらむ

木の器と手織の工房

11日

夏野菜の季節

工房横の畑は、夏野菜の季節を迎えました。
今年は、雨の多い梅雨。畑はしっかりと水分を吸収して、夏野菜がぐんぐん成長しています。
逆に雨に弱いトマトは、元気が無く、立ち枯れの様相で、毎年不調続きなのが残念。
梅雨の中休みなのか、もうそろそろ終わりを迎えようとしているのか、日差しぶりに照りつける太陽は、やけるような日差しに感じて、少しひるんでしまいます。
畑の向こうには、しっかり水を含んだ大地から蒸発して出来たような雲が、真夏の到来を感じさせます。

今年はセミにちょっと気になる異変が。なぜか雑木林でセミのヒグラシがもう夕方になると鳴き始めました。ヒグラシは、毎年盛夏になって、クマゼミやミンミンゼミが鳴き始めて、8月上旬に最後に登場するのですが、今年は他のセミに先駆けて、もう鳴き始めています。異常気象の夏にならなければよいのですが。

DSC02426DSC02444