工房 えらむ

木の器と手織の工房

26日

工房の夏

漆室の中で生活していたような、蒸し暑い梅雨も明け、工房も毎日30度を超える暑い日が続いています。
夏の厳しい日差しが照りつけ、工房の周りの植物は、強い日差しをエネルギーにして、ぐんぐん成長しています。
工房の敷地にある、早生の栗の木も急にイガが大きくなったような気がします。早生と言うだけのことはあって、もうテニスボールぐらいになっています。
オニグルミの木も実かなり大きくなりました。今年はたくさん花をつけたので、昨年以上の実を期待しましたが実の付きは昨年以下、これがなすがままの自然の営みということでしょう。
私も、工房周りの植物のように、夏の日差しをエネルギーにして、創作活動のパワーにしたいところですが、いささか暑さにパワーも逆にダウン気味と言ったところです。
パワーにできた頃もあったかな・・・と ふと思います。

DSC02536DSC02543