工房 えらむ

木の器と手織の工房

10日

2017年 工房の桜が満開

2017年、工房の桜が満開となりました。
今年は、全国的に桜の開花が遅れていたように、工房も例年より1週間程度遅い開花となりました。
工房建設のために買った敷地の片隅に、最初に植えたのが桜の木でした。
近所のホームセンターで買った小さな苗木でしたが、10年ほどで4~5メートルの高さになり、しっかり花を付けるようになりました。
ここしばらく寒い日が続いたりして、なかなか冬の緊張感を解くことができなかったのですが、さすがに桜の開花とともに、春モードに身も心も移れそうです。
工房の裏手に植えた、和紙の原料などに用いられるミツマタも、独特の黄色い花をいっぱいに咲かせています。
シロバナタンポポにレンゲ、春本番を迎え、狭いながらも楽しい工房の植物探索についつい仕事をさぼりがちになります。