工房 えらむ

木の器と手織の工房

21日

2017年の梅雨明け

2017年7月19日、工房のある近畿地方が梅雨明けしました。
ここ最近は、30度を越える暑い日が続いています。
工房の周りは、風通しも良く、作業場の目の前にあるコナラの大木に、直射日光がさえぎられて、土壁の工房は、比較的夏でも涼しいのですが、風のないここ数日は、作業場の温度計も30度になっています。
さすがにこう暑いと作業もはかどらず、暑さを理由に作業は休みがちに。
日頃は、あまり休むことなく仕事をしているので、今日は休日と思えば、少しでも仕事ができれば良しとしようなどと、勝手な理屈をつけてゆっくりと仕事を続けています。
もっとしゃきっとした気持ちで仕事しないと、いいものはできないだろうと思うのですが。
工房の周りの植物は、夏の光を受けてぐんぐん成長。
オニグルミの実も栗の実もすっかり大きくなりました。
もう来月末には収穫できそうです。