山菜の季節

工房の周辺は今の季節、ワラビやタラの芽などの山菜が取れます。
特に、山間でもないので、いろいろな山菜が採れると言う訳ではないのですが、この時期は、工房の周辺地域に毎日のように沢山の方が、ワラビなどの山菜採りに来られます。
もちろん我が家でもワラビを美味しくいただいています。
最近、山菜採りの様子でで少し気になるのは、タラの芽は、もう時期的に遅いのですが、時期ともなると先を争うようにタラの芽採りがはじまります。高い場所にあるタラの芽を採るために、木の根元からのこぎりで切ってしまう人や、高枝切ばさみで、枝ごと切ってしまう人などもいて、翌年は、木が枯れてしまっていることなどがよくあります。自身の欲望を満たすために、節操なく採取する人がいることをとても残念に思います。
山菜は誰の所有物でのありませんが、野辺の自然のものであっても、みんなでルールを守って分かち合うことが、大切ではないかと思います。
例年、ゴールデンウイークは、工房展を実施していて、毎年工房に来られるお客さんの幾人かは、ワラビ採りをセットに楽しまれていたのですが、今年は実施できずとても残念です。