工房 えらむ

木の器と手織の工房

工房は花と新緑の季節

工房は花と新緑の季節

工房のささやかなスペースに生えている樹木が、花と新緑の季節を迎えています。
工房前に生えている、ミツバツツジが満開となりました。今年も、工房への花束のように、広げた枝いっぱいに花を咲かせてくれています。
ヤマザクラの花も咲きました。ソメイヨシノのような派手さはありませんが、細い花びらと若葉の混ざり合った姿が清楚で綺麗です。
グミの花も満開となりました。小さな百合のような花が枝いっぱいに咲いています。花には、例年うるさいほど、いろいろな蜂がやって来るのですが、今年は何故か、わずかな蜂しか来ていません。これでは受粉が進まず、実がならないのでないかと、環境の変化が心配になります。
工房内の落葉樹のほとんどが、新芽を芽吹いています。淡い緑色が青空に映えて、よい季節を感じます。
満開の花も、4月26日からの工房展のときには、ほとんど終わってしまって、見ていただけないのが残念です。

DSC07547DSC07552
ミツバツツジ                    ヤマザクラ

DSC07529DSC07559
グミ                       クルミ

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です