工房 えらむ

木の器と手織の工房

ウリの季節

ウリの季節

近畿地方も梅雨明けし、工房のとなりの野菜畑も、にぎやかになってきました。
今年は、ウリの苗をたくさん植えたのが、順調に育ち、沢山の実を付けています。
黄色いマクワウリのほか、4種類ほどのウリを収穫し、いただいています。
最近まで雨が多かったこともあって、ウリの成長は早かったのですが、食べると水みずしいものの、甘味が少ないものが多いのが残念です。それでも、ウリ特有のさっぱりとした甘味は、メロンのような派手さはありませんが、しみじみと夏を感じさせてくれます。
梅雨明けし、雨が少なくなると糖度が増すそうです。これからもっとおいしいウリがいただけそうです。
この辺りでは、ウリはお盆のお供えの定番となっています。故人をも偲ばせる、夏のやさしい食べ物が収穫できることに、感謝したいと思います。

DSC08364DSC08372

 

 

 

 

 

 

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です