工房 えらむ

木の器と手織の工房

ウリの収穫

ウリの収穫

先日の台風11号の直撃を受けて、工房のとなりの畑もかなりのダメージを受けました。地這いのウリのみ、なんとか持ちこたえて実をつけていましたが、さすがにお盆ともなると、実も終わりとなりました。
甘いウリは、カラスに狙われ、アライグマとおぼしき動物に食べられて、動物と人間のイタチごっこの日々でしたが、それでも今年は、本当に沢山のウリを食べたと思います。
メロンのような強い甘味はありませんが、みずみずしい爽やかな甘味は、暑い夏にぴったりのさわやかな食べ物で、食べ飽きることはありませんでした。
鮮やかな黄色のマクワウリは、お盆のお供えを彩るものとして、この辺りに限らず、広い地域で定番のお供えとなっているようです。
終盤にさしかかったウリは、形がいびつになって、良いものはありませんが、収穫した5種類のウリの記念撮影をしました。

DSC08512

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です