工房 えらむ

木の器と手織の工房

早くも栗の収穫

早くも栗の収穫

まだ8月下旬だと言うのに、もう栗を収穫しました。
すでに数日前から、いが栗が落ち始めています。
工房の片隅に植えた、早生品種の「丹沢」。早生品種なので、当然ひと足早い時期の収穫となるのですが、それにしても今年は、例年の9月上旬の収穫時期よりかなり早くなっています。
工房周辺の今年の夏は、天候不順で雨の日が多く、日照時間も少なくなっています。おかげで猛暑日も非常に少なかったことから、植物はもう秋のおとずれと認識し始めたのでしょうか。
栗の実は、例年に比べ実が小さく、甘みも少ないように感じます。
工房では、猛烈な暑さに悩まされることは少なく凌ぎやすかったのですが、やはり自然の摂理としては、夏は夏らしく、太陽ぎらぎらの夏が良いのでしょうね。

DSC08609DSC08624

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です