工房 えらむ

木の器と手織の工房

梅雨の晴れ間

梅雨の晴れ間

うっとうしい梅雨の日々が続いていますが、今日は、日差しぶりに青空が広がる、梅雨の晴れ間でした。
今年の梅雨は、雨の多い梅雨そのもので、久しぶりの青空の下で見る、工房の周りの植物は、たくさんの雨を吸収して、しっかりと成長している様子がうかがえます。
栗の木も、5月下旬に強いにおいを放って咲いていた花もすべて落ち、今では4センチほどの小さな、マリモのような緑の実をつけています。
工房横の畑ので育てている、夏野菜も順調に育ってきています。
最近は特に、キュウリをたくさん収穫、そしてピーマン、ナスビ、カボチャ、トマト、ウリ、ズッキーニなどが、間もなく夏野菜の本番を迎えます。
梅雨の晴れ間に見る野菜も、なかなかきれいなものです。

DSC02367DSC02373

 

 

 

 

 

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です