工房 えらむ

木の器と手織の工房

8月も工房ギャラリーOpenします

8月も工房ギャラリーOpenします

木の器と織の「工房えらむ」では、毎月、第3土曜日と続く日曜、月曜の3日間、工房ギャラリーを定期Openしています。
8月は、15日(土)、16日(日)、17日(月)に工房ギャラリーOpenします。ちょうどお盆の時期になりますが、休まず今月もOpenします。
日頃製作しています、木の器と織の作品、そしてあると楽しいちょっと古い物雑貨を展示販売しています。
工房の建物は、芦田建築設計事務所の芦田氏に集めていただいた廃材を基に設計をいただき、芦田氏と私たちが、施工業者の方に依頼せず、手造りで3年半かけて建築しました。
廃材の古釘を数ヶ月かけて抜くことから始め、継手と込み栓で家の構造体を組み上げる在来工法により、建築しています。内壁は、竹小舞に土と藁の荒壁だけの、今ではあまり見かけなくなったシンプルなものです。
こんな建物だけでも見てやろうと言う方も歓迎いたします。
暑い時期ですが、お気軽にお立ち寄りください。

DSC02267DSC02278

 

 

 

 

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です