工房 えらむ

木の器と手織の工房

工房と虫

工房と虫

工房も9月になって急に涼しくなりました。
涼しくなったと言うより、秋雨前線の影響のためか、雨の多いうっとしい日々が続いています。
今日も久しぶりに日が差して晴れの一日かと思ったら、時折、雨が舞うすっきりとしない天候でした。
工房まわりのちいさな林に棲むセミも、わずかな晴れ間をぬって、足早に終わりを告げようとする夏に、焦りを感じているかのように、賑やかに鳴いています。
工房には、ちいさな林に棲む、いろいろな虫がやって来ます。
そして、いつも開け放っている、窓から部屋にどんどん入り込んで来ます。
この間は、やけに部屋に中に蜂が飛び回っているなと思っていたら、ちょうど仕事をしている、頭の上の天井にアシナガハチが群がっていました。どうも巣を作ろうとしているようでした。
普段、スズメバチなども部屋に入って来て、飛び回っているのですが、別に危害を加えなければ、勝手に出て行くので、気にせず仕事をしているのですが、さすがに群がるハチには、ちょっとたじろぎます。殺虫剤を置いてないので、機械用のオイルスプレーを少し吹きかけてやると、群れが別れて飛び回り、窓から出て行かないハチだけ、常備品の虫取り網で外へ出してやり、一件落着となりました。
ちいさなちいさな林と共棲する工房ですが、自然の営みには興味が尽きません。

DSC02955DSC02516

 

 

 

 

 

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です