工房 えらむ

木の器と手織の工房

梅雨 虫たちの雨宿り

梅雨 虫たちの雨宿り

2016年 今年の梅雨は、しっかりと雨。
工房のある地域では、一日置きに雨が降っているような状態。
さすがにこれだけ雨が降っていると、工房のまわりに生息している虫たちも雨を避けてか、工房の中へ入り込んで来る。
隙間だらけの工房に、いろいろな虫が入ってきて、たいていはじっとしている。
天気がよければ、外に出してやるのだが、別に仕事の邪魔をするわけではないので、そのままにしている。
器用にガラス窓にとまっているカミキリムシ。
じっと動かない蝶。
仕事をしながら、じっと動かない虫たちと同じ季節を共有しているのも面白い。
大量に降り注がれる水は、大地に蓄えられて、間もなく訪れる夏の太陽に照らされて、また大気に戻っていくのでしょう。その狭間で虫も人も新たなエネルギーを蓄えていくのでしょうか。
ちょっと鬱陶しいけど、生命の躍動を感じるこの季節です。

DSC05252DSC05268

 

 

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です