工房 えらむ

木の器と手織の工房

畑のイノシシ被害その後

畑のイノシシ被害その後

これまで何事もなかった、工房近くに借りた畑をイノシシに荒され、困ったとブログに書いていたのですが、その後について少し。
私たちにとって田舎暮らしの重要なことと深刻に感じています。
畑を始めて以来、初めてイノシシにサツマイモを全滅にされて、10日後に植えなおしたサツマイモをまた掘り返されました。以来、毎夜やって来てかぼちゃをすべて食い尽くされ、このままでは、畑を続けることができないと判断し、対策を取ることにしました。
やむなく、畑をすべてネットで囲うことにしました。
稲作をやっている友達から、使わなくなった稲木をもらい、杭にしてネットを張りました。
これで安心と思ったら、その夜にネットの下の隙間から侵入され、ウリを食べられてしまうことに。
翌日、隙間を補強して以来、なんとかイノシシの侵入を阻むことができています。
なんだか、こんなことにエネルギーを使うのはもったいないような気がするのですが、だんだん狂い始めた自然界の生態系に翻弄されながら、楽しい田舎暮らしを奪われてなるものかと、恥ずかしながら、作品作り以上に力が入ってしまう日々です。

DSC05404

 

 

 

 

 

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です