工房 えらむ

木の器と手織の工房

2016年9月の工房Open日

2016年9月の工房Open日

毎月、第3土曜、日曜、月曜の3日間、工房ギャラリーをOpenしています。
2016年9月の工房Openは、9月17日(土)、18日(日)、19日(月)10:00〜16:00 の3日間です。
工房で製作しています木の器等の作品、織の作品と、あると楽しい古道具、古民具を展示販売いたします。
暑い日々も少し峠を過ぎ、少々天候不順の日が続いていますが、工房の周辺も少し秋めいて涼しくなりました。
工房の敷地に植えたオニグルミの木の実も熟して干からびてきました。
この辺りでは、自生しているクルミの木はほとんどないので、クルミの実がどのように生って落ちるのか、知りませんでした。市販されている固い殻の実そのものが生るのかと、正直なところ、これを見るまで思っていました。
梅の実のような実が、熟して干からびると木から落ちてきます。そして、梅の実の種のような感じで、果肉が取れると、巷で見かけるクルミの固い殻の実が取れます。食用に販売されているクルミの実に比べると、オニグルミの実は半分ぐらいの大きさです。
最近は、縁あってこのオニグルミの木の作品をたくさん作るようになりました。
どうぞお気軽に工房へお立ち寄りください。
※なお、10月の工房Openは、イベント参加のためお休みいたします。

dsc05928

 

 

 

 

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です