工房 えらむ

木の器と手織の工房

2018年 台風20号の直撃

2018年 台風20号の直撃

昨夜は、台風20号の直撃を受けました。
皆様のところでは、被害はございませんでしたでしょうか。
昨夜の台風は、紀伊水道辺りをまっすぐ北上して、工房のある兵庫県の中央部を縦断していきました。
さすがに直撃コースだけあって、激しい風雨にさらされました。
工房は、大きな被害はなかったものの、激しい南からの風雨にさらされて、内側の土壁が、一部ですが浸水した雨によって崩れ落ちる事態となりました。
工房の内外は、漆喰壁や荒壁だけなので、最近は、劣化が進んで、激しい横からの風雨がしみ込むようになっているのが、頭の痛いところです。
今朝は、朝一から、落ちた荒壁土を鏝で、壁に塗り戻すと言う、手作りハウスの対処療法的、横着かつ、合理的な対応で一見落着となりました。
工房の廃物利用のちょっとレトロなサッシに、強風で張り付いた葉っぱが、なんとなくもの言いたげで笑ってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です