2022年薪ストーブの季節

2022年、今年も工房では、薪ストーブの季節を迎えました。
ローコストで、廃材を使って手作りした工房の建物なので、荒壁だけで、断熱材の入っていない建物は、冬の寒さがとても堪えます。
冬を乗り切るには、薪ストーブは必需品です。
今年はいろいろあって、薪作りをさぼっていたため、ほとんど薪の貯えが出来ないまま、冬を迎えてしまいました。工房の仕事で出でる端材でしのいでいますが、それもすぐ尽きてしまいそうな感じです。
日頃から、こまめに薪づくりをしておけば良かったのですが、毎年この反省は生かされず、さてどうしたものかと思う日々です。
しばらくは、工房から出た端材と、稲作をやっている友達に持って来てもらった、使わなくなった稲木が同頼みの綱です。

2022年12月6日 | カテゴリー : 工房の四季 | 投稿者 : えらむ

チャリティーのためのミニアチュール展

2022年12月3日から19日まで、兵庫県姫路市のギャラリー「ルネッサンス・スクエアー」で開催される、第35回 チャリティーのためのミニアチュール展に出品いたします。
出品された作品を入札形式で、最高額の方にお譲りするオークション形式で、入札額の一部がチャリティーとして寄付されます。
兵庫県内の作家の方を中心に県内外の各分野から150名の小作品、約300点が出品されます。
私としても、脱サラで始めた木工房ですが、何とか続けて来られたのは、お客様や地域の皆さんの支援のおかげと言う思いもあり、微力ながら何かお返しさせていただく機会として、出品させていただくことにしました。
このチャリティーイベントは歴史もあり、私も以前に入札して絵画を落札購入したこともあります。良い作品を、場合によっては安価で購入できる機会でもあります。
入場無料、もちろん観覧だけでもお楽しみいただけます。
私は、木の器小品を2点出品しています。ギャラリー会場でもインターネットでも入札できますので、よろしければチャリティーにご協力ください。
【会期】
2022年12月3日(土)~18日(日) 水曜休館 10:00~18:00
【会場】
ギャラリー ルネッサンス・スクエア
兵庫県姫路市三左衛門堀西の町205-2
株式会社パナホーム兵庫1F
TEL 079-224-8772
2022年12月1日 | カテゴリー : 展示会 | 投稿者 : えらむ

阪急うめだ本店にて二人展

阪急うめだ本店10スーク暮らしのアトリエにて、2022年11月23日より29日まで、陶芸家の大杉康伸さんと工房えらむの田中陽三による二人展「大切な人と囲む、あたたかな食卓」展を開催します。
陶芸家の大杉康伸さんは、とても親しい作家さんで、何故か図らずもご一緒させていただくことの多い、陶芸家さん。使いやすい実用的な器や土鍋は、冬のこの時期にぴったりな作品ばかりです。
私は、年末の冬の食卓や年末年始のハレの日を彩る食器やお盆をメインに展示販売させていただきます。
11月23日(水・祝)と26日(土)は、大杉さんと一緒に17時前後まで在廊予定です。
大切な人と囲む、あたたかな食卓を楽しんでいただく、食器を沢山取り揃えてお待ちしております。
お時間ございましたらお立ち寄りください。

阪急うめだ本店 10階スーク暮らしのアトリエ
2022年11月23日(水・祝)〜11月29日(火)
OPEN   10:00〜20:00 (最終日は16時まで)
在廊日 11月23日(水・祝)・26日(土)10:30~17:30

 

2022年11月21日 | カテゴリー : 展示会 | 投稿者 : えらむ

映画「コットンダイアリー」上映会

私の工房に時々、立ち寄ってくれていた女子大生の尾松琴音さんが、卒業制作で作った映画が話題となり、同じ小野市内で家具工房を営まれている、オカモトカグさんのショールームで上映会がされることになり、昨日見てきました。
「コットンダイアリー」と言うタイトルの映画は、大学の卒業制作で作られた作品ですが、高い評価を受け、神戸の元町映画館で上映されるなど、NHKのテレビなどでも取り上げられました。
工房に来られた時に、いま苦労して映画を作っていていると言う話は聞いていましたが、実際に見させていただくと、ごく身の回りの日常を題材に構成されていますが、作者が感じたさまざまな思いをしっかり映像に表現した、とても好感の持てる映画でした。
この度の上映会の会場となったオカモトカグさんは、一級家具技能士の高い技術で、洗練されたデザインを取り入れたオリジナル家具、オーダー家具を作られています。
洗練された家具の並ぶショールームも、とても素敵な空間でした。
私の住む小野市にも素敵なクリエイターが増えてきたことを、とても嬉しく思います。

2022年11月14日 | カテゴリー : 作家の方々 | 投稿者 : えらむ

工房えらむの冬支度 展

2022年11月19日(土)から11月27日(日)まで、兵庫県加古川市にある「器と雑貨 moi」にて、工房えらむ の冬支度展を開催させていただきます。
今回は、田中雅子の手織り作品と関連雑貨をメインに、田中陽三の木の器の夫婦のユニットでの展示会です。
織作品を中心に、織衣、マフラー、鞄、アクセサリーなどを展示販売します。
木の器は、オイル仕上げのパン皿やカッティングボード、カトラリーなどカジュアルなものを展示販売します。
お店には、私たちの作品以外にも素敵な雑貨や器が販売されています。お気軽にお立ち寄りください。

11月20日(土)と23日(水) 13:30~約2時間 「草木染のウールマフラーを織る」ワークショップを開催します。
参加費 材料費税込み4950円 各日定員2名
参加ご希望の方は、器と雑貨 moiさん(TEL 079-422-3566) へ直接お申し込みください。

器と雑貨 moi  兵庫県加古川市北在家2482 TEL 079-422-3566
期間 2022年 11月19日(土)~11月27日(日) 休み 22日(火)  10:30~17:30

2022年11月12日 | カテゴリー : 展示会 | 投稿者 : えらむ

アート・クラフトフェスティバルinたんば2022終了しました

アート・クラフトフェスティバルinたんば2022が終了しました。
少し寒かったですが、天候にも恵まれ、本当に楽しい時間を過ごすことができました。
ひっきりなしに、ブースを訪問してくださる、お客様、友達、取引先の方、作家の方、SNSつながりの方など、お会いしたいと思っていた方が、皆さんやって来てくださって本当に感謝です。
最近は、工房に籠って人と会う機会も少なかっただけに、こんなに沢山の方と喋ったのは日差しぶりで、楽しくてしょうがない時間でした。
アート・クラフトフェスティバルinたんばは、とりわけロケーションも美しい会場ですが、いろいろ楽しい魅力が満載です。
場所によってフリースペースで、スペースを気にせず展示出来て、ワークショップや制作実演も展示と並行して出来るのが魅力的。
会場では、ブースの傍に宿泊用テントを張って泊まれるので、小さな子供たちが、テントで遊んだり、お昼寝をして過ごしたり、キャンピングテーブルを持ち込んでお客さんとゆったり話ができで、ペットも同伴可能なので、とてもアットホームなフェアの空間がなんとも心地よい雰囲気です。
また、お客さんを楽しませるいろいろな工夫がしたあったり、飲食ブースも充実しています。
そして、沢山のお客様が来られて、こんな雰囲気のクラフトフェアは、全国的にもあまりないのではないかと思います。
最近では、野外のクラフトフェアには行かなくなってしまったのですが、やはり地元開催の「アート・クラフトフェスティバルinたんば」だけは、出展したくなります。
フェアにお出でいただいた方々、運営に携わっていただいた方々に、心よりお礼申し上げます。

 

 

 

2022年11月7日 | カテゴリー : 展示会 | 投稿者 : えらむ

アート・クラフトフェスティバルinたんば2022に出展します

今週末、2022年11月5日〜6日に兵庫県丹波市にある兵庫県立丹波年輪の里で開催される、アート・クラフトフェスティバルinたんば2022に、工房えらむは、木の器と織の夫婦で出展いたします。

最近は、クラフトフェアには、ほとんど出展しなくなってしまったのですが、およそ27年前、このフェステイバルに出会わなかったら、たぶんプロとして活動していなかっただろうと思う、思い入れのある地元のイベントとして、今のところ唯一出展しているクラフトフェアとなっています。
このフェアで出会ったお客様、作家の方、ギャラリーの方、お店の方、バイヤーの方のおかげで、今プロとして活動出来ている礎となっていると言っても過言ではありません。
美しい会場と自由な空気感の30年変わらず続いている魅力的なフェアです。
会場で皆さんとお会いできることを楽しみにしております。

2022年11月2日 | カテゴリー : 展示会 | 投稿者 : えらむ

実りの食卓 展

作品の常設販売でお世話になっている、神戸にあるギャラリー住吉倶楽部さんで11月1日より開催される「実りの食卓 」展に出展させていただきます。
今回の企画展は、美術家の藤本イサムさんの木彫家具、陶芸家の大杉康伸さんの陶器と土鍋、それと木の器の田中陽三の3人による企画展です。

藤本イサムさんは、日頃は木を素材としたアート作品を作られている方で、私も大好きな作家さんで、実用性と遊び心を兼ね備えた作品は、どれも欲しくなる作品ばかりです。
陶芸家の大杉康伸さんは、とても親しい作家さんで、何故か図らずもご一緒させていただくことの多い、陶芸家さん。使いやすい実用的な器や土鍋は、日常使いにぴったりな作品ばかりです。
秋の食卓を楽しむアイテム、お正月をお迎えするアイテムが集まります。
ぜひご覧いただければと思います。

ギャラリー住吉倶楽部
兵庫県神戸市東灘区住吉本町1-5-1-103

2022年11月1日(火)〜11月29日(火)  水曜、第2・第4日曜日は定休日
OPEN   11:00〜19:00

2022年10月31日 | カテゴリー : 展示会 | 投稿者 : えらむ

茶と菓子 てしごと日日三周年企画展

兵庫県加古郡稲美町にある、てしごと日日さんで10月26日から11月5日まで開催される、茶と菓子 てしごと日日三周年企画展に出品させていただきます。
てしごと日日さんは、器を中心とした、てしごとのお店で、オーナーさんのセンスで集められた、落ち着いた雰囲気の器が揃うお店で、今年3周年を迎えられます。
お茶と菓子に纏わる道具をテーマに、いろいろな作家の方の作品が集められています。
私は、オーナーさんの希望を取り入れた、だ円皿と茶さじを少し出品させていただきました。
とても雰囲気のあるお店ですので、ぜひお訪ねください。

てしごと日日   Instagram → click
兵庫県加古郡稲美町国岡550-13
TEL 090-8524-1144
展示会期間 10月26日~11月5日 28.29日はお休み
11:00〜17:00

2022年10月24日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : えらむ

西条柿の収穫

2022年10月の工房Openに際しましては、多くの方に工房にお出でいただきありがとうございました。
何故か、工房にお出でいただくお客様が重なることが多く、じっくりお話させていただくことができないこともあり、申し訳ございませんでした。
久しぶりの工房Openを楽しみにしていましたと、仰っていただいた方もあり、お出でいただいた皆様にお礼申し上げます。
工房では、敷地に植えた渋柿の西条柿の収穫をしました。
小さな苗をホームセンターで買って来て植えた柿の木ですが、5メートル近くになりました。
昨年ほどではないですが、今年も100個近く収穫できました。
ちょっと角ばって、大きくて艶やかな西条柿の実は、なんとも美しく、秋を象徴する自然の色のように感じます。
栗の木を彫って、拭き漆塗りで仕上げただ円皿に、採れたての柿の実を入れてみました。

2022年10月18日 | カテゴリー : 工房の四季 | 投稿者 : えらむ