久しぶりの工房でのワークショップ

昨日は、久しぶりに工房での、ご予約による優しい木工ワークショップを行いました。
4名の方のお申し込みをいただき、事前に作りたいものをお聞きして準備させていただきました。
お二人がスプーン、お一人が角鉢、そしてもうお一人の木彫をされる方が、以前にブログで紹介した、隅入りのお皿のミニチュアサイズを作ってみたいとのことで、手のひらサイズの隅入りのお皿と言う、3種類の同時進行。
木彫をされる方以外は、みなさん彫刻刀も小刀もほとんど初体験に近い状態でしたが、道具の扱いに馴れていただくと、それぞれクルミの木の加工を楽しんでおられたように思います。
ウイルス感染に怯える、息の詰まる昨今ですが、静かな田舎の工房で、ウグイスの鳴き声をBGMに、みんなでゆったりと、カフェタイムを挟みながら、楽しい時間を過ごさせていただきました。
馴れない作業に苦労しておられたところもありましたが、皆さん出来栄えに満足したいただき、またやりたいとおっしゃっていただけたことを、とても嬉しく思います。
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です