工房 えらむ

木の器と手織の工房

木の小鉢作りワークショップ報告

木の小鉢作りワークショップ報告

2019年1月12日、兵庫県多可郡多可町にある、お洒落なカフェ・チャッタナの森にて、クルミの木の小鉢づくりのワークショップを行いました。
木の小鉢作りは、お皿やスプーンなどのワークショップと比べると、深く彫ると言う作業でいつもより少し労力が必要になります。
私のワークショップは、2種類の彫刻刀と小刀という、購入しやすいシンプルな道具のみで行っています。限られた道具のみで行うことは大変な部分もありますが、ワークショップに参加された方が、特殊な道具を使わず、その後も自分でもできるようにと言う思いで行っています。
最初は、彫刻刀での深い彫りに少々苦労しておられましたが、ほどなく彫る感覚をつかんでいただくと、私が想定していた以上に深く彫られ、みなさん深い鉢が出来たと思います。そして鉢の側面にしのぎ状の彫りを全体に入れられると、手作り感たっぷりの小鉢が出来上がりました。
最後にクルミオイルを塗って仕上げた小鉢の出来栄えを、それぞれ楽しまれました。
最近は、毎回県外からのご参加をいただくようになり、今回も、遠く大阪からのご参加もいただき、参加者の皆さんとご当地名物の話題で盛り上がりました。
ご参加いただいた皆さんありがとうございました。
そしてお疲れさまでした。

 

 

 

 

 

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です