工房 えらむ

木の器と手織の工房

01月

木の角皿づくりワークショップ報告

2016年1月31日(日)、木の角皿づくりのワークショップを行いました。
会場は、いつもワークショップをさせていただいている、兵庫県多可郡多可町にある、お洒落なカフェ・チャッタナの森にて。
今回は、定員を上回る方に参加をいただきました。
材は、栗の木を使い、彫りやすいように出来るだけ杢目の細かい柾目板を用意しました
多くの方が、彫刻刀を持つのは小学生以来ということで、最初は慣れない彫りに少々苦労しておられ、カフェの大きな薪ストーブで暖かくなった部屋で、しばらくは真冬にもかかわらず、汗をかきながらの作業でした。
みなさん、程なく道具の扱いにも慣れ、予定していた時間よりもスムーズな進行となりました。
最後にオイルを塗って仕上げたお皿を使って、カフェ・チャッタナの「おはぎ」を召し上がっていただきました。
薪ストーブで温まりながら、ロケーションの良い、森に囲まれたおしゃれなカフェで、楽しいひと時を皆さんと過ごすことができました。
ご参加いただいた皆さんありがとうございました。
そしてお疲れさまでした。

DSC04260DSC04269

 

 

 

 

 

 

 

アートプランおの展覧会報告

2016年1月22日〜1月24日まで、兵庫県小野市の小野市うるおい交流館エクラにて、小野市在住、在勤作家5名による「アートプランおの展覧会」が開催されました。
石の彫刻家、画家、写真家の方と私の木工作品の合同の展示会でしたが、たくさんの方に会場に足を運んでいただきました。
今回の展示会は、アートをメインとした展覧会という趣旨なので、私は、日頃個展などで紹介することが無かった、創作的な器やオブジェなども展示を行い、自身の木への思いや、木の魅力を伝える作品展示を目指しました。
全体の出品点数は、それほど多くはないのですが、多くの方に本当にじっくり時間をかけて作品を見ていただき、いろいろなお話をさせていただくことができました。
それぞれの作家の方の知人の方やファンの方、絵の好きな方、写真の好きな方、またジャンルの違うクリエーターの方など、いろいろなジャンルの愛好者の方から作品を見ていただいたり、批評していただけたことは、とても貴重な体験となりました。
このような貴重な機会をいただけたことに感謝して、いただいた刺激をともに、さらなる新しい魅力的な作品作りにつなげて行ければと思います。

DSC04228木の器

 

 

 

 

 

 

DSC04246木の器

 

 

 

 

 

 

 

明日からアートプランおの展覧会

明日、2016年1月22日〜1月24日まで、兵庫県小野市の小野市うるおい交流館エクラにて「アートプランおの展覧会」が開催されます。
小野市でアートに触れる機会を広げていこうと言う趣旨で、ご近所にお住いの彫刻家 井上直さんの呼びかけにより、小野市シニアサポートモデル事業として、「アートプランおの」が立ち上げられ、その最初のイベントとして、小野市在住、在勤の5名の作家により展覧会が開催されることになりました。
私も、そのお手伝いと、自らの作品の展示ということで参加させていただきます。
今日は明日の開催に向けて、朝から作品の搬入と会場の設営。
100号を超える絵画の運搬と搬入。石の彫刻の搬入など、スタッフ全員で夜遅くまで続けられました。
初めての催しですが、楽しい雰囲気の会場となりました。
入場料200円を頂く有料(18歳以下は無料)の展示会ですが、市外の方も含めご高覧いただければ幸いです。

会 場 小野市うるおい交流館エクラ  兵庫県小野市中島町72番地(無料駐車場 有)
期 間 2016年1月22日(金)〜1月24日(日) 10:00〜18:00(最終日は17:00)
入場料 200円(18歳以下は無料)
出展者
井上 直  (彫刻)
冨田 貞子 (油絵)
御領原 睦美(平面)
赤秀 利成 (フォトグラフ)
田中 陽三 (木工)

1月23日(土)同会場内にて、クラフトワークショップ「ペーパーフラワーブーケを創ろう」開催
13:30〜15:30 体験料500円(入場料・材料費含む)会場にて受付

 

DSC04221

 

 

 

 

 

 

栃のだ円皿を彫る

1月22日から24日まで地元小野市で開催される、彫刻家、画家、写真家の方との合同展「アートプランおの展覧会」に向けて、何か新作をとぎりぎりまで製作していました。
かなり暴れた栃の板、割れ、入り皮、節ととても上質な板とは言えないけれど、何か引き寄せられるものがあって、買った板。だ円の皿に彫りました。
そんな個性的な板と対峙しながら彫るのは、とてもたのしい。
出来上がりが、どうなるのか?どうなっていくのか?彫って見ないと判らない。
木は、とりわけ個性のあるマテリアルだと思うので、素材との一期一会を楽しむ作品作りがあってもいいのではないかと思います。
先日、地元の新聞社より「アートプランおの展覧会」の事前取材を受けました。それぞれ作品を持ってきてくださいということだったので、私はこの皿を持参しました。
アートと言えるのかどうか判りませんが、私なりに木のある暮らしは楽しい、優しい、面白いを表現したいと思います。

DSC04187

 

 

 

 

 

 

 

 

薪ストーブと鋳物のアイテム

昨年末からお正月前後は、妙に暖かい日が続いて、工房の薪ストーブの出番が無い日も多かったのですが、さすがに最近は、本来の冬の姿に戻って、薪ストーブの本格的な季節となりました。
薪ストーブは、工房にとって大変重宝するアイテム。
もちろん第一に部屋を暖めてくれる。
火が燃えている姿を見ていると、心が休まる。
木工作業で出る木くずがすぐ焼却できる。
一日中湯が沸かせる。料理ができる。
なんと、すばらしいアイテムではないでしょうか。
と言うことで、薪ストーブにかかせないのが、ケトルと鍋。
愛用しているのは、東北の鋳物製のもの。ケトルは、所属している日本クラフトデザイン協会の会員の大先輩の増田尚紀氏のもの。まだ薪ストーブを使っていなかった、30年前にフォルムに惚れ込んで購入して、ずっと使っています。
鍋は、及源(oigen)ブランドのもので、これもスタイルと機能性に惚れ込んで購入したもの。
鋳物製のしっかりしたふたつのアイテムは、一日中ストーブの上にあって、スタイリッシュに空間を演出し(ちょっとストーブが小さいですが)、安らぎを与えてくれるお気に入りです。

DSC04017

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年1月の工房Open日

毎月、第3土曜、日曜、月曜の3日間、工房ギャラリーをOpenしています。
2016年今年最初の工房Openは、1月16日(土)、17日(日)、18日(月)10:00〜16:00 の3日間です。
日頃製作しています木の器等の作品、織の作品と、あると楽しい古道具、古民具を展示販売いたします。
冬景色の工房に、 薪ストーブに火を入れてお待ちしております。
お気軽にお立ち寄りください。

DSC03959

 

 

 

 

 

 

 

今日から第55回日本クラフト展

今日1月8日より、所属している公益社団法人 日本クラフトデザイン協会主催の第55回日本クラフト展が東京六本木の東京ミッドタウン・デザインハブで開催されます。
今年は「暮らしが選ぶクラフト」と言うタイトルで、1月17日まで開催され、私も会員作品というかたちで作品を出展しています。
私が、日本クラフト展を初めて見に行ったのは、確か1990年ごろだったと思います。
当時は、東京の松屋銀座店をメイン会場に、その後大阪の阪神百貨店に巡回して来ていたので、それを見に行っていました。
手さぐりで木の器を作り始めた当時は、インターネットなどほとんど一般的ではなく、私が木の器作品を目にする機会は、作家の個展に行くか、公募展を見に行くぐらいしかなかったこともあって、日本クラフト展の会場に展示されている作品を見た時は、どれもスタイリッシュで洗練されたものばかりで、とても刺激的でした。
いつか、この会場に自分の作品も並べることができるだろうかと、製作を続け、2001年に初入選することができました。5回の入選の後、クラフトデザイン協会の正会員へ推挙いただいたことから、2007年より会員として活動しています。
会員になると、日本クラフト展への出展は、無審査になるのですが、公募で応募されてくる素晴らしい作品を見るにつけ、最近は、この公募展で自らの作品のレベルを問われる機会になっているのが、正直なところです。
期間中、機会がございましたらご高覧いただけましたら幸いです。

img165

 

img166

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木の角皿づくりワークショップ参加者募集

1月31日(日)に木の角皿づくりのワークショップを行います。
会場は、兵庫県多可郡多可町にある、カフェ・チャッタナの森にて。
和菓子に洋菓子に色々おしゃれに使えるお皿「クリの木の角皿」を作ります。
作ったお皿をさっそく使って、カフェ・チャッタナの「おはぎ」を召し上がっていただきます。(おはぎは、きなこかあんこのどちらか一つを選べます)
薪ストーブで温まりながら、ロケーションの良いおしゃれなカフェで、楽しいひと時を過ごしませんか。
お申し込みは、直接カフェ・チャッタナの森までお願いします。

日 時 2016年 1月31日(日)13:00~16:30
対 象 18才以上の方
参加費 3800円 (材料、道具貸与、おはぎを含みます)
定 員 10名
持 物 なし
受付実施場所 chattanaの森(事務所カウンターで開催10分前から受付)
※北播磨余暇村公園の駐車場をご利用くださ い。
主 催 chattanaの森
申 込 chattanaの森まで、お電話か直接お申込みください
問 合 TEL 0795-32-4111 FAX 0795-32-4119
〒679-1103 兵庫県多可郡多可町中区牧野817-41
chattanaの森(ココロン那珂)

SN00025DSC00724

 

 

 

 

 

 

 

2016年 新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。
2016年の年が明けました。工房えらむの活動も5年目を迎えます。
今年の最初のイベントは、1月22日からの「アートプランおの展覧会」。
地元、兵庫県小野市在住の彫刻家、画家、写真家の方との合同の展覧会です。
木工で出品する私にとって、アート作家の方との合同の展覧会は初めて。日頃は、生活用品としての木の器を製作していますので、アートと言うにはいささかほど遠い部分もあるのですが、私なりに木とかかわってものづくりをしてきた思いを、少しでも表現できればと思います。
幅広いジャンルの方との交流の機会をいただいたことをプラスにして、少しずつ活動の幅を広げながら、多くの方に喜んでいただける作品づくりを目指して、今年も活動していきたいと思います。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

DSC04173

 

 

 

 

写真の木彫は、兵庫県、但馬木彫の石田えいじ氏の作品。