工房 えらむ

木の器と手織の工房

05月

工房に植えたトクサ

工房の片隅に植えたトクサが元気に育っています。
昨年辺りから、木のスプーン作りのワークショップなどで、これまで仕上げにサンドペーパーを使っていましたが、これをトクサと言う植物を乾燥させたものをサンドペーパー替わりに使うようにしました。
トクサの茎の表面には珪酸が含まれ、ザラザラしているために木材や金属、爪などを砥ぐ研磨剤として昔から使われたことから「トクサ(砥草)」と名付けられたそうです。
直接口に入れて使用するスプーンなどは、天然素材の研磨材で仕上げるのが一番いいように感じて、トクサを使用するようになりました。
これまで、乾燥させたトクサを購入していたのですが、これが意外と値段が高いので、これは自分で栽培するしかないと、昨年知り合いにトクサの株を分けてもらい、工房の片隅の湿り気の多いところに植えました。
冬の寒さで、少々弱っていたのですが、雑草にうずもれながらも元気に育ってくれています。
今年辺りは、使用できるようになるのではないかと楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

ぎゃらりーゆふ 2018年個展の搬入

2018年5月26日より6月3日まで、神戸市須磨区のギャラリー「ぎゃらりーゆふ」にて、工房えらむの染織と木の器と、ガラス作家の山口美妃さんとともに個展をさせていただきます。
今日は、「ぎゃらりーゆふ」へ作品の搬入に行ってきました。
工房えらむからは、田中陽三の手彫りの木の器作品、皿、椀、盆、重箱、カトラリー、カッティングボードなどを出品。田中雅子は、手織り布作品、マフラー、服、バッグ、テーブルセンターなどを出品。
ガラス作家の荒川尚也氏の下で修業された山口美妃さんは、ガラスのアクセサリー作品、ピアス、ブローチ、ネックレス、ピンバッジなどを出品されます。
個展のタイトル「爽風 硝子・染織・木の器展 涼やかな風が運んだ贈り物」と言うことで、楽しい作品が並びました。
すべて販売いたします。お時間がございましたらご高覧ください。

日時 2018年5月26日(土)〜6月3日(日) 10:00〜18:00 期間中は休み無し
会場 ぎゃらりー ゆふ 兵庫県神戸市須磨区竜が台6-14-6
神戸市営地下鉄  名谷駅下車 南へ徒歩8分
TEL    078-791-7748

 

 

 

ぎゃらりーゆふ にて2018年個展

2018年5月26日より6月3日まで、神戸市須磨区のギャラリー「ぎゃらりーゆふ」にて、工房えらむの染織と木の器と、ガラス作家の山口美妃さんとともに個展をさせていただくことになりました。
「ぎゃらりーゆふ」さんには、独立して間もない私たちに、企画展としての個展の場をいただき、これを足掛かりにして、なんとか今日まで活動をつづけてこられることができました。
この度もありがたい機会をいただき、同ギャラリーでは3年ぶりの個展です。
個展のサブタイトルは、「爽風 硝子・染織・木の器展 涼やかな風が運んだ贈り物」と言うことで、この日のために用意した新作などを交えながら、楽しんでいただけるものを展示販売したいと思います。
お時間がございましたらご高覧ください。

日時 2018年5月26日(土)〜6月3日(日) 10:00〜18:00 期間中は休み無し
会場 ぎゃらりー ゆふ 兵庫県神戸市須磨区竜が台6-14-6
神戸市営地下鉄  名谷駅下車 南へ徒歩8分
TEL    078-791-7748

 

 

 

 

 

 

 

ひめじアーティスト フェスティバル2018準備

明日、2018年5月19日から20日は、「ひめじアーティスト フェスティバル」が開催され、出展します。
今日は、明日から始まるフェスティバルの準備のため、前日のテント設営に行ってきました。
地元、兵庫県で、工房から1時間で行ける会場なので、仕事の合間に会場へ行って、テントを張って、また工房に戻って仕事ができるので、とてもリラックスして参加できます。
久しぶりに顔を合わせる、作家の方々と談笑しながら、準備するのも楽しいものです。
全国から145名のクラフト作家の方が集まります。
平成の大修理で美しくなった国宝姫路城を背景に催されるクラフトフェアに、お時間ございましたらお立ち寄りください。
「工房えらむ」はブース番号№62で出展しています。
みなさんとお会いできることを楽しみにしております。

日時 2018年5月19日(土)~20日(日)
19日 10:00~17:00   20日 9:00~16:00
会場 兵庫県姫路市 姫路城北側 シロトピア記念公園


 

 

 

 

 

 

木の家具工房 林工亘 木工作品展

長い付き合いになる親友の木工家 木の家具工房 林工亘の神吉臣人さんが、木工作品展を大阪府箕面市のギャラリーで開催するので、会場設営の手伝いに行ってきました。
神吉さんとは、彼が美術大学卒業後、海外青年協力隊で中南米のエルサルバドルに赴任して帰国後まもなくに知り合いました。
その後、岐阜の高山で木工技術を修得し、家具工房勤務などを経て、現在和歌山県の北山村で廃校となった保育所に開かれた木工房で独立し、木工活動をしています。
昨年、テレビ番組の「遠くへ行きたい」で彼の工房が紹介されて、沢山の人に知られるようになってきました。
彼の作る家具は、実用性を重要視した、細かいところまで気持ちの行き届いた作品で、そしてどこか柔らか味のある、暖かい作品です。
家具のほかに使いやすいトレイや額、フォトフレーム、カトラリーも展示販売されています。神吉さんは毎日会場に在廊されています。家具のオーダーの受け付けもしていますので、ぜひこの機会に彼の作品に触れていただければと思います。

会場 ミカリ・ギャラリー 大阪府箕面市箕面6-2-18 Cafe サルンポヮク2F (阪急箕面駅から徒歩3分)

期間 2018年5月18日(金)〜21日(月) 11:00〜18:00 (最終日は14:00まで)

 

 

 

 

 

 

ひめじアーティスト フェスティバルに出展します

来週末、2018年5月19日(土)から20日(日)は、「ひめじアーティスト フェスティバル」が開催され、出展します。
地元兵庫県で、工房から1時間で行ける姫路城の公園が会場なので、とてもリラックスして参加できます。
クラフト好きのお客様や、久しぶりに顔を合わせる作家の方々と談笑するのも楽しみのひとつです。
今回は、クラフトの各種ジャンルの作家の方が、全国から145名集まります。
「工房えらむ」の展示ブースはでブース番号№62で出展しています。
平成の大修理で美しくなった国宝姫路城を背景に催されるクラフトフェアに、お時間ございましたらお立ち寄りください。
みなさんとお会いできることを楽しみにしております。

日時 2018年5月19日(土)~20日(日)   ホームページ
19日 10:00~17:00   20日 9:00~16:00
会場 兵庫県姫路市 姫路城北側 シロトピア記念公園

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本茶専門店 茶庵瀧家さんの開業にあたって

この度、ご縁をいただいて兵庫県芦屋市に2018年5月8日にオープンされる「日本茶専門店 茶庵瀧家」さんの木製食器やカトラリーの一部を、開業にあたり制作させていただきました。
茶庵瀧家さんは、日本茶専門のカフェとして、日本各地の茶園から厳選された上質のお茶を集められ、美味しいお茶とお茶請けを、落ち着いた空間でおもてなしをご提供すると言うコンセプトで、この度開業されます。
お店で使用される木の器やカトラリーの一部を作らせていただくと言う、大きな仕事をいただき、大変緊張しました。
私の工房にも足を運んでいただいて打ち合わせをした後も、何度も細かなすり合わせを行いながら、納品させていただきました。
明日、5月8日にグランドオープンされます。
正直なところ私はまだお店には伺っていないのですが、地の利も良く素敵なお店になっていることと思います。
お近くに行かれることがありましたら、ぜひお立ち寄りください。

日本茶専門店 茶庵 瀧家   ホームページ
兵庫県芦屋市親王塚町13-15 岸里ビル1階(JR芦屋駅から徒歩約10分)


 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年の工房展 終了しました。

2018年の工房えらむの工房展が終了しました。
期間中は、本当に沢山の方に工房にお出でいただき、ありがとうございました。
お出でいただいたのに、ゆっくりお話もできず、充分な対応ができなかった方には、本当に申し訳ございません。
工房展は、毎月の第3土、日、月曜の工房定期Openとどう違うのかと言われると、答えに困るところもあるのですが、当工房ができたのが4月という事で、ゴールデンウイークの工房展は、ある意味、工房の誕生会、創業祭のようなものと思っています。
工房が誕生したこの季節の、新緑の木々に囲まれた工房で、お客様に工房のことを感じ、体感していただきたいと言う思いでお迎えしています。
来られたお客様からお花をいただいたり、綿の実をいただいたりもして、この日を特別な日として感じていたでいていることもとても嬉しく感じます。
また、親しくしていただいている木工家、陶芸家、画家、彫刻家の方も来ていただいて、プロのクリエイターの方からもいろいろ激励いただけたことも嬉しく思います。
6月から工房定期Openも再開予定です。また、お気軽にお立ちよりください。


 

 

 

 

 

 

木のぬくもり展

明日、2018年5月3日から工房えらむの「工房展」が始まりますが、同時進行で、5月3日~6月2日までの木曜、金曜、土曜に文庫カフェ・ギャラリーSoukano(草加野文庫)で工房えらむ(木工)の「木のぬくもり展」を開催します。
文庫カフェ・ギャラリーSoukanoは、工房から車で6~7分ぐらいのところにあるギャラリーで、文庫をされているオーナーさんが、最近始められたギャラリーです。
「木のぬくもり展」では、販売を目的とせず、普段あまりお目にかけることがなかった、器や木のおもちゃ、アート作品的なものなどを中心に展示しています。
ぜひこちらの方も併せてご高覧いただけましたらと思います。
アクセスは、下記ギャラリーの住所をカーナビに入力していただくと、ほぼ目的地に到着します。

期間 2018年 5月3日~6月2日までの木曜、金曜、土曜Open

会場 文庫カフェ・ギャラリーSoukano(草加野文庫)
住所 兵庫県小野市大開町415-40
電話 0794-63-6264
携帯 090-5135-4205(オーナーの藤原さん)

 

 

 

 

 

 

工房えらむ 2018年工房展のお知らせ

2018年5月3日(木)~5月5日(土)10:00~16:00に工房にて、「工房えらむ 工房展」を開催いたします。
兵庫県小野市に廃材で工房を建築し、自然素材を使い、日々の暮らしに彩りを添える作品作りを続けて6年が過ぎました。
毎年恒例となりました、ゴールデンウイークの工房展を開催いたします。
私たちは、定期的に工房をオープンしたり、ワークショップを開催するなど、地域に開かれた工房として活動しています。
ものづくりの好きな方、田舎暮らしや自然の好きな方などが気軽に訪問して、楽しんでいただければと考えています。
私たちが制作しております木の器と織の作品の展示販売と、 古いもの雑貨・古民具の販売もいたします。
新緑の工房へお気軽にお立ち寄りください。

会場 工房えらむ 兵庫県小野市万勝寺町792-7
電話 090-8930-6701