工房 えらむ

木の器と手織の工房

03月

カッティングボードを作るワークショップ参加者募集

兵庫県多可郡多可町のカフェ チャッタナの森でカッティングボードを作るワークショップをさせていただきます。
見晴らしのいいカフェで、新緑の森を眺めながらのワークショップです。
カフェでのドリンクタイムもありますので、お気軽にご参加ください。
現在、参加者を募集中です。お申し込み、お問合せは、直接カフェ チャッタナの森までお願いします。

【日 時】2019年3月30日(土)13:30~16:30
【〆 切】3月27日(水)
【対 象】中学生以上
【参加費】大人5,000円(材料費・飲み物代を含む)
【定 員】10名
【持 物】道具は貸与します。30センチ定規をご持参ください。
木くずが付いてもよい服装でご参加ください
【協 力】多可町観光交流協会
【主  催】chattana(チャッタナ)の森
【申込方法】chattanaの森までお電話いただくか、直接店舗にてお申込みください。

【問合・申込先】 TEL 0795-32-4111 FAX 0795-32-4119
〒679-1103兵庫県多可郡多可町中区牧野817-41
北播磨余暇村公園内 chattanaの森(ココロン那珂)
※ご不明点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

カッティングボード(クルミ材 縦22.5×横15×厚1.5㎝ 柄の長さ4.5㎝ 片面に彫り)

 

 

 

 

 

 

飛騨の家具工房展+兵庫クラフトの手仕事展が終りました

2019年3月14日(木)~19日(火)まで、神戸市三宮のさんちかホールにて開催された「飛騨の家具工房展+兵庫クラフトの手仕事展」が終了しました。
飛騨の工房家具作家5名の方をメインに開催される展示販売イベントに、兵庫のクラフト作家6名(陶芸・木工・織り・張り子・ガラス)がご一緒させていただくイベントとして参加させていただきました。
イベントは、1日10時間で6日間の、私たちにとって久々の長丁場でしたが、沢山の素晴らしい木の家具や調度品に囲まれながら、アットホームな雰囲気の作家の方々とともに、とても楽しく過ごすことができました。
交通の便が良い会場という事もあって、終日沢山のお客様の来場をいただき、いろいろな出会いの機会もいただきました。
また、飛騨の家具作家の方、兵庫のクラフト作家の方といろいろ楽しいお話をさせていただき、これもまた楽しい時間でした。
ご来場いただいたお客様、このような機会をいただいた飛騨の家具作家の方々、兵庫のクラフト作家の方々に感謝いたします。

 

 

 

 

 

 

 

飛騨の家具工房展+兵庫クラフトの手仕事展の搬入

今日は、2019年3月14日(木)~19日(火)まで、神戸市三宮のさんちかホールにて開催される「飛騨の家具工房展+兵庫クラフトの手仕事展」に出展のため、会場設営に行ってきました。
飛騨の工房家具作家5名の方をメインに開催される展示販売イベントに、兵庫のクラフト作家6名(陶芸・木工・織り・張り子・ガラス)がご一緒させていただくイベントです。
木の香りたっぷりの沢山の素敵な家具に囲まれながら、楽しい雰囲気の会場が出来上がっています。
会場のさんちかホールは、各路線の三宮駅から1~3分のところにある大変便利な会場です。
お時間ございましたら、お気軽にお立ち寄りください。

会場 神戸市中央区三宮町1-10-1 さんちか3番街 さんちかホール

期間 2019年3月14日(木)~19日(火) 10:00~20:00 最終日は17:00まで
※期間中は、終日会場に在廊いたします。

 

 

 

 

 

 

 

おのからの9彩の風 Le Vent9展が終了しました

私が所属している、兵庫県小野市在住のアーティスト、クリエイターでつくる「アートプランおの」の展覧会「おのからの9彩の風 Le Vent9展」が、本日終了しました。
兵庫県三木市のギャラリー「森の風美術館」を会場に開催された、兵庫県小野市のアートを盛り上げようと集まった「アートプランおの」メンバーを中心に、絵画、彫刻、写真、陶芸、フォトグラフ、グラフィックデザイン、木工クラフトの9名のクリエイターによる作品展。
「森の風美術館」は、三木山森林公園内にあり、ほぼ100%車での来場となるロケーションですが、期間中会場にお越しいただいたお客様は、1002人と大幅に私たちの予想を超える来場者となりました。
私は、日頃の販売用の作品ではない、ちょっと独創的な作品や、過去にコンペに出品した作品などを中心に展示したのですが、木のいろいろな表現の在り様がおもしろいと言っていただけたことが、何より嬉しく思います。
不便な会場にも関わらず、会場へ足をお運びいただいた皆さまに心よりお礼を申し上げます。

 

 

 

 

 

 

飛騨の工房家具展+兵庫クラフトの手仕事展に出展します

来週、2019年3月14日(木)~19日(火)まで、神戸市三宮のさんちかホールにて開催される「飛騨の家具工房展+兵庫クラフトの手仕事展」に出展いたします。
飛騨の工房家具作家5名の方をメインに開催される展示販売イベントに、兵庫のクラフト作家6名(陶芸・木工・織り・張り子・ガラス)がご一緒させていただくイベントです。
今回、工房えらむは夫婦での参加で、木の器などの木工品と手織り作品を展示販売します。飛騨の木工家の方がメインなので、兵庫のクラフトの展示スペースは、限られた小さなスペースではありますが、できるだけいろいろな作品をお持ちして楽しんでいただけるようにしたいと思います。
会場のさんちかホールは、神戸三宮の中心で地下商店街の中にあり、各路線の三宮駅から1~3分のところにある大変便利な会場です。
お時間ございましたら、お気軽にお立ち寄りください。

会場 神戸市中央区三宮町1-10-1 さんちか3番街 さんちかホール

期間 2019年3月14日(木)~19日(火) 10:00~20:00 最終日は17:00
※期間中は、終日会場に在廊いたします。

 

 

 

 

 

クルミ材を買いに行きました

今日は、兵庫県内の材木屋さんにクルミ材を買いに行ってきました。
日頃は、栗や栃の木を使った漆塗りの器などを作っているのですが、なぜか最近、いろいろなお客様からの注文でクルミ材を使った商品の制作依頼をいただくようになりました。
ただ、オーダー品のほとんどが、薄くて広い材、そしてなるべく無地のものが沢山必要と言うものなので、材の確保が悩みの種になっています。
20ミリ程度の薄くて広いクルミ材はなかなか流通していないのか、私自身の材木の入手方法の知識が乏しいこともあってか、良材の確保にいつも悩まされます。
最近では、北海道の材木屋さんにクルミの木の伐採からお願いして、良材を20ミリ程度に挽いてもらうなどして、材の確保に努めています。
先日、県内のベテラン木工家の方にクルミ材の確保について相談したら、兵庫県内の材木屋さんに在庫しているところがある、それも幅広の薄板だと言うことで、早速材木屋さんを紹介してもらい、一緒に買いに行ってきました。
兵庫県内の材木店では、希望のクルミ材の入手はほとんど無理だろうと思っていましたが、おおむね希望に添う材が入手できました。
残念ながら、在庫限りということで、今後の入手は困難と言うことでした。
情報をいただき、値段交渉までしていただいた木工家の方には感謝、感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

おのからの9彩の風 Le Vent9展が始まりました

木工の私が所属している、兵庫県小野市在住のアーティスト、クリエイターでつくる「アートプランおの」の展覧会「おのからの9彩の風 Le Vent9展」が今日から、兵庫県三木市のギャラリー「森の風美術館」で始まりました。
今日の午前中は作品の搬入により、13時より展示会が始まりました。
兵庫県小野市のアートを盛り上げようと集まった「アートプランおの」メンバーを中心に、絵画、彫刻、写真、陶芸、フォトグラフ、グラフィックデザイン、木工クラフトの9名のクリエイターによる作品展です。
「森の風美術館」と言う名前ではありますが、公立のギャラリーで、部屋は大まかに3部屋に分かれており、それぞれのクリエイターが個性ある楽しい空間を演出しています。
お時間ございましたら、ご高覧ください。

工房えらむ 田中陽三 在廊日
3月3日(日) 13:30~17:00
3月9日(土) 13:30~17:00
3月10日(日)10:00~13:30

期間 2019年3月1日(金)~3月12日(火)10:00~17:00 水曜休館
最終日は15:00まで 入場無料

会場 兵庫県立三木山森林公園 森の風美術館
兵庫県三木市福井字三木山2465-1 (駐車場有)TEL 0794-83-6100