工房 えらむ

木の器と手織の工房

04月

工房えらむ 5周年工房展

2016年5月2日(月)~5月5日(木)10:00~16:00に工房にて、「工房えらむ5周年工房展」を開催いたします。
兵庫県小野市の工房を開いて、自然素材を使い、日々の暮らしに彩りを添える作品作りを続けて5年を迎えました。
私たちが制作しております木の器と織の作品を展示販売と、やさしいワークショップを開催します。
古いもの雑貨の販売もいたします。新緑の工房へお気軽にお立ち寄りください。

ワークショップの内容
「裂織りコースターを織る」
5月2日(月)・3日(火) 13:00~16:00
1枚の所要時間 約30分
参加費500円
当日随時受付(事前電話予約を優先します)

「天然木のくろもじ楊枝を作る」
5月4日(水)・5日(木) 10:00~16:00
2本の所要時間 約15分
参加費300円
当日随時受付(事前電話予約を優先します)

会場 工房えらむ 兵庫県小野市万勝寺町792-7
電話 090-8930-6701

DSC04770

 

 

 

 

 

 

ライアーハープの演奏

今日の工房は、午後からお客様の多い一日。
夕方、最後に来られたのは、工房にほど近いところで整体施術をされているKさんの案内で、そのお知り合いの方々。
そのうちのおひとりの方がライアーハープを演奏される方。
ライアーハープのことは知らなかったので、工房で見せていただき演奏していただきました。
その独特の柔らかい音色も素晴らしいのですが、ハープのフレームが桜の厚い一枚板を鑿で削りだして作られたものであることに感激。鑿跡を残した仕上りは、まさに刳りもの器の様。この彫り方によって音色も変わるのだとか。
そしてこのハープは、心地よい音色に癒されながら、むしろ音楽療法として、ハープの演奏時に振動を体で受け止めて、リラクゼーションや療法として用いられるそうです。
実際に、わたしもうつ伏せになって、頭の上で演奏してもらうと、心地良い音色とともに、ハープのやわらかい振動が頭に伝わり、得も言われぬ独特の心地よい、宇宙を漂っているかのような気分にさせてくれました。
初めての体験に本当に感動しました。

ライアーハープDSC04954

 

 

 

 

 

 

工房での木のスプーンワークショップ

先日、兵庫県加東市のカフェ「麦舎HIMMELI WORKS」(むぎしゃ ヒンメリワークス)にて実施しました木のスプーン制作のワークショップにご参加いただいた方から、スプーンのワークショップがとても楽しかったので、ぜひ娘にも体験させてあげたいと連絡をいただきました。
今日、月曜日が学校の振り替え休日になるそうなので、工房で親子でのワークショップのご予約をいただきました。
一度ワークショップを体験した方から、このようなご依頼をいただくと大変うれしくなります。
娘さんは、小学校6年生ですが、大変よく切れる大人と同じ本職用の道具を使用しましたが、何の不安もなく、道具の使い方にもすぐ慣れて、工程どおりの作業を丁寧に進めてくれました。
カフェタイムなどを挟みながらも、予定の時間で作業していただき、初めてとは思えない出来栄えのスプーンを完成させてくれました。
ご参加いただいた、お母さん、娘さんありがとうございました。
工房えらむでは、お客様のご希望の日時でのワークショップを実施しております。お気軽にお問合せください。

DSC04929DSC04932

 

 

 

 

 

 

 

くもべ 里山小学校 展示会

2016年4月下旬から5月にかけて、展示会が続きます。
すでにホームページのトップページでお知らせしておりますように、グループ展や工房での展示会など、春の良い季節に合わせて、いろいろな展示会の機会をいただきました。
順次ご紹介させていただきたいと思います。
最初は、4月29日から30日に開催される、「くもべ 里山小学校」の展示会。
兵庫県篠山市西本荘西ノ山2-1 にある4年前に廃校になった旧雲部小学校を会場に、クラフトの合同展。
小学校の教室を工房として活動されておられる作家の方など、12のクラフト作家、工房が作品を展示販売いたします。
工房えらむは、木の器と織の夫婦で2階音楽室に出展いたします。
使い込まれた教室の机や備品は、ブロカントな雰囲気があって、ギャラリーでは味わえない、とても素敵な空間での展示会です。
お時間ございましたら、ご高覧ください。

日時 2016年4月29(金)~30日(土) 10:00〜16:00
会場 兵庫県篠山市西本荘西ノ山2-1 旧 雲部小学校
(車のナビに入力する際は、「雲部小学校(くもべしょうがっこう)」と入力ください。

img0112img0122img0133

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カフェ麦舎での木のスプーンワークショップ

2016年4月13日、兵庫県加東市のカフェ「麦舎HIMMELI WORKS」(むぎしゃ ヒンメリワークス)にて木のスプーン制作のワークショップをさせていただきました。
今回は、いつものテーブルでのワークショップと違って、カフェの2階の和室にて文机でのワークショップ。
和室のゆったりと落ち着いた雰囲気での作業もいいものです。
クルミの木を削ってのマイスプーン制作。
ランチタイムまでの1時間という短い時間のワークショップでしたが、少し時間オーバーはしましたが、無事マイスプーンを完成することができました。
終了後は、私も麦舎さんのおいしいランチをいただき、楽しい時間を過ごさせていただきました。
ご参加いただいた方、麦舎さんありがとうございました。

DSC04866DSC04867

 

 

 

 

 

しのぎ片口を彫る

栗の木で、鎬(しのぎ)の片口を彫ってみました。
長い年月をかけて年輪を重ねながら成長した木に、尊敬の念をいだきながら、その時間を重ねるように、手でしのぎを一本、一本彫りこんでいく作業が面白くなって、最近は、しのぎの器をよく彫るようになりました。
とは言っても、木が成長に費やした年月と比較すると、手仕事の時間は、ほんの一瞬に過ぎないのですが。
今回の片口は、オーソドックスな片口ですが、少し包み込むような丸い形のものなので、しのぎのラインも、丸鑿で一気に彫るのが私には難しく、少しずつ彫り進んでいく作業の繰り返しで、美しいラインとは言い難いかもしれません。
それでも、漆を塗った出来上がりを想像しながら楽しく彫りました。

DSC04844

 

 

 

 

 

 

カフェでの木のスプーン制作ワークショップのお知らせ

2016年4月13日(水)に兵庫県加東市のカフェ「麦舎HIMMELI WORKS」(むぎしゃ ヒンメリワークス)にて木のスプーン制作のワークショップをさせていただきます。
クルミの木を削って、マイスプーンを制作します。
あらかじめ木取りした材料を、彫刻刀と小刀を使ってオリジナルのスプーンに制作します。
1時間という短い時間のワークショップですが、どなたでも完成できるように準備していますので、お気軽にご参加ください。
なお、料金には麦舎さんのおいしいランチ代(ドリンク付き)と材料費が含まれています。

日 時:2016年4月13日(水)10:00~11:00
料 金:3300円(ドリンク付きランチ代金、材料費込)

お申し込み、お問い合わせは、麦舎 TEL0795-42-4130、
もしくは麦舎スタッフに直接、もしくはメールmugisha.h.w@gmail.comまで!

~麦舎HIMMELI WORKS~(むぎしゃヒンメリワークス)
〒673-1431兵庫県加東市社736-2
TEL:0795-42-4130
営業日:火曜日~土曜日(日・月定休)
営業時間:morning 8:30~10:30(L.O.)
lunch&cafe 11:00~17:00
H.P. http://mugishahw.wix.com/mugisha
Facebook https://www.facebook.com/mugisya

DSC04459

 

 

 

 

 

 

 

 

コウボウノサクラサク

「コウボウノサクラサク」
何かおめでたいことがあった訳ではないのですが、今年も工房の敷地に植えた吉野桜が咲きました。
工房用の土地を購入して初めて植えたのが吉野桜の木でした。まだ大きな木ではありませんが、数年前から花を咲かせるようになり、今年も花を咲かせてくれました。
自然と寄り添いながら生活することを目指して、木の器と織の工房を本格的に立ち上げて、今年の4月で5年を迎えます。言うなれば桜の咲く季節が工房の誕生日。
まだまだ、私たちの活動は5分咲きといったところですが、多くの方と知り合い、周辺地域の方との活動の場も増えました。
これからも自然の移ろいに寄り添いながら、活動していきたいと思います。

DSC04837