工房 えらむ

木の器と手織の工房

カトラリー作りに思う

カトラリー作りに思う

手で彫ることをメインに木の器を作っていますが、並行していろいろなスプーンやフォークなどのカトラリーも楽しく作っています。
全般的にあまりスタイリッシュとは言えない、朴訥としたものがほとんどですが、カトラリーは、器以上に手に持って口に入れるなどの、体に直接触れ、その感触を感じる道具であるため、使い心地の良いものになるよう気を使いながら作っています。もちろんお使いになる方の好みによって、そうとも言えないところもあるかもしれません。
実際に使っていただいた方から、毎日使っています。これが一番合っているので同じものを作ってほしいなどと言っていただくととても嬉しくなります。
カトラリーは、私の場合は器以上に手作業の度合いが高くなります。この点がまたカトラリー作りの楽しいところでもあります。

木のカトラリー

 

 

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です