上原由起子 展 インクペンシルの世界

親しくしている画家の上原由起子の個展を神戸の画廊へ見に行ってきました。
上原さんから久しぶりの個展の案内をいただき、最近は工房に籠りっきりの日々で、少し刺激をもらいに画廊を訪問しました。上原さんとは、数年前に一緒にギャラリーで展示会をさせていただいたこともあり、お互いに創作面で意気投合しながら、いつも刺激をもらっています。
上原さんの絵は、インクペンシルという水に溶ける鉛筆のようなペンを使って、シンプルな単色の微妙な濃淡を使いながら、独自の世界を表現しています。
作品の多くは、静物などをモチーフにされていますが、ほとんどモデルを使わず、心象風景的に書き上げて、奥深い世界観を感じさせてくれる絵です。

上原さんの個展は、12月4日(水)までです。(木・金曜日は休み)
ぜひご覧いただければと思います。

歩歩林堂画廊(ぶぶりんどうがろう) 神戸市中央区元町通1-10-11 元町エビスビル3F
TEL 078-321-1154
12:00~18:00 (最終日は16時まで)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です