工房 えらむ

木の器と手織の工房

刳り物の重箱の仕上がり

刳り物の重箱の仕上がり

ギャラリー住吉倶楽部さんでの、お正月用品の合同企画展「賑々しく正月迎え展」用に製作している刳り物の重箱。
納品も真近となり、漆塗りから、乾きも十分時間を取り、随時仕上がってきました。
すべて栗の木を彫って作った重箱に、拭き漆で仕上げています。
仕上がりの一部として、きれいな木目を蓋にした7寸の一ヶ重と、黒くつや消し漆で仕上げた7寸二段重。
おせちが映えるよう、シンプルなデザインと色使いにしています。

刳り物重箱刳り物重箱

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です