工房 えらむ

木の器と手織の工房

カフェでの木のスプーン製作ワークショップ

カフェでの木のスプーン製作ワークショップ

今日は、兵庫県多可郡多可町中区の多可町北播磨余暇村公園内にある、「Cafe Chattanaの森」での木のスプーン製作のワークショップを行いました。 Chattanaとは、地元の方言で「よう来ちゃったな」などという言い回しの「ちゃったな」から名付けられました。
今回は、カフェでのワークショップで、出来上がったスプーンで、地元食材を使ったオリジナルのカレーを昼食にいただくというプログラム。参加者も10名という多人数のため、地元の木工家 雑木LifeWorkerの石井康彦さんとともにワークショップを行いました。
みなさん彫刻刀を持つのは小学校以来、小刀を持つのは初めてと言う方がほとんどでしたが、休憩には美味しいコーヒーをいただきながら、怪我もなく無事にスプーンを完成することができました。そしてお昼には、さっそく出来上がったスプーンでカレーをいただき、楽しいひと時を過ごしました。
昨年8月にリニューアルされたカフェは、広くオープンな雰囲気が素敵で、自然に囲まれたカフェから望む眺望も良く、この時期、お洒落な薪ストーブが暖かく迎えてくれます。とても癒されるカフェです。機会があれば訪ねてみられてはいかがでしょうか。

DSC00720DSC00735

 

 

 

 

 

 

 

« »

コメント

  • たかせけいこ より:

    こんばんは ひさしぶりにパソコンを立ち上げ
    やってきました。
    実はつい先週のこと、余暇村公園内の喫茶店が おお〜
    お洒落なカフェになってる〜って知ったのは 
    黍田にある 納屋をカフェにしたお店に置いてあったチラシ!
    やっぱり田中さんと繋がってらっしゃるのかしら?
    もう少し暖かくなったら 1度出かけてみます〜♪

    • えらむ より:

      こんばんは。お久しぶりです。
      とっても素敵なカフェになっていますよ。
      ぜひ一度、お訪ねください。
      土曜、日曜のお昼はとてもお客さんが多いようなので、平日がいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です