工房 えらむ

木の器と手織の工房

東京タワー文化フェスティバル2017へ出展

東京タワー文化フェスティバル2017へ出展

2017年1月14日・15日に東京タワーを会場に開催される「東京タワー文化フェスティバル2017」に作品を出展いたします。
邦楽から現代音楽・文学・美・観・味・触、五感で文化を体験できる2日間と言うテーマで開催されます。
東京タワーのある東京都港区には81ヶ国の大使館があり、日本で最も海外との窓口が沢山ある施設となっています。「伝統楽器や伝統音楽」をテーマとして港区大使館等からの文化資料の展示と各国の資料からインスピレーションを得たプロのアーティストの作品を展示する催しです。
私は、沢山の大使館の中からジャマイカの大使館を選ばせていただいて、大好きなジャマイカ発祥の音楽、レゲエにインスピレーションを得た木の器作品を出展させていただくことにしました。
日頃の制作の思いとは、まったく違う視点から作品を作るのは、なかなか刺激的で面白いものです。
年末年始を制作に充てて、取り急ぎ制作しましたが、自分では楽しいものができたのではないかと思っています。
作品は、イベント会場で、各種資料とともに展示されますので、展示期間が終了しましたら、作品写真をアップしたいと思います。
東京タワーホール(東京タワーフットタウン地下1階)展示コーナーで展示されています。アート作品は、平面作品やネイルアートなどが中心ようですので、私の作品はちょっと異色かもしれません。
入場は無料ですので、機会がございましたらご覧ください。


« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です