工房 えらむ

木の器と手織の工房

アート・クラフトフェスティバルinたんば2017に出展します

アート・クラフトフェスティバルinたんば2017に出展します

来週末の2017年9月30日〜10月1日に開催される、アート・クラフトフェスティバルinたんば2017に、木の器作品で出展いたします。
アート・クラフトフェスティバルinたんばに初めて出会ったのは1993年。兵庫県立丹波年輪の里が主催するウッドクラフト公募展で入賞し、表彰式に行ったとき、同会場で開催されていたのがアート・クラフトフェスティバルinたんばでした。
今でこそ全国で毎週のように開催されているクラフトフェアですが、当時はその存在すら知らなかったので、初めて目にした野外でのクラフトイベントは、ものすごく刺激的で楽しそうに感じました。
このイベントにどうしても出てみたい、でも話を聞くと当時は既参加者の推薦がいるとにこと。
作家の方の知り合いなどほとんどいませんでしたので、数年後になんとか、既参加者の方に推薦者になっていただき、主催者の方の了解を得て参加をさせていただきました。(現在は公募による選考制になっています)
以来、この地元で開催されるこのクラフトフェアに魅せられて、毎年応募を続けています。
会場の兵庫県立丹波年輪の里は、非常に緑豊かな美しい公園施設で、クラフト作品が自然にとてもマッチする環境です。
そして、参加者ブースでキャンプができるので、多くの出展者が、ブースに隣接して宿泊テントを張ってゆったりした環境で参加できるのがこのフェアの特徴かもしれません。小さな子供たちが昼寝をしていたり、友達家族が食事をしていたり、夜ともなれば、作家同志が明かりを囲んで食事したり歌を歌っていたりと、昔から変わらず続くこの雰囲気がとても気に入っています。
今年も出展の機会をいただけたことに感謝し、出展させていただきたいと思います。
会場で皆さんとお会いできることを楽しみにしております。

詳細はアート・クラフトフェスティバルinたんば2017のホームページにて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です