工房 えらむ

木の器と手織の工房

木のしずく型のお皿を作るワークショップ

木のしずく型のお皿を作るワークショップ

兵庫県多可郡多可町の多可町余暇村公園内あるチャッタナの森にて、しずくのかたちをした木の豆皿づくりのワークショップを行いました。
今回は、沢山の方にご参加をいただき、公園内のロッジを会場に行いました。
材はクルミの木を使い、豆皿としてもコースターとしても使いやすい大きさのお皿を作ります。
最初は、大きな彫刻刀での慣れない彫りに少々苦労しておられましたが、ほどなくクルミの木がサクサク彫れる感覚をつかんでいただくと、みなさん良く切れる刃物で木を削る感触を楽しんでおられるようでした。
途中のカフェタイムの休憩は、カフェ チャッタナの森で紅葉で美しく色づいた森を眺めながら、ゆったりとした心地良い時間を楽しみました。
程なく彫りにも慣れていただいて、皆さんスムーズに彫り上げられました。
最後にクルミオイルを塗って仕上げたお皿の出来栄えを、それぞれ楽しまれました。
今日は天気も良く、色づきはじめた森で、楽しいひと時を皆さんと過ごすことができました。
ご参加いただいた皆さんありがとうございました。
そしてお疲れさまでした。

 

 

 

 

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です