工房 えらむ

木の器と手織の工房

三木金物まつり2017に行ってきました

三木金物まつり2017に行ってきました

工房の隣町の兵庫県三木市で開催された第31回三木金物まつり2017に行ってきました。
会場は、工房から車で20分ほどのところにあり、三木金物まつりは、三木市の大工・木工道具のほとんどのメーカー、鍛冶屋さんが出店しています。
必要な道具を見つけることができ、日頃より少し安く購入できる機会として、木工仕事をしている者にとっては大変ありがたいイベントです。
木工をしている者にとって、良い道具に出会うことは、いい作品作りをして行く上で、とても重要なことだと思います。
もうこのイベントには10年以上毎年行って必要な道具は、ほぼそろっているので、よほどの掘り出し物でもない限り、あまり買うこともなくなってしまって、ほとんど消耗品のようなものを買っている状況です。
手彫り中心の私にとって、ちょっと薄刃の鑿を作っておられるお気に入りの鑿鍛冶さんのブースに立ち寄って、道具の話を少ししたら欲しいと思っていた彫刻刀を1本買ってしまった。
あんたが、今年のおまつりの最初のお客さんやなどと言われて、一緒におられた奥さんと喜んでもらえたら、ちょっと嬉しくなって、こんな鍛冶屋さんと身近に仕事のできる環境にることを幸せに感じます。
良い道具は美しく、いつまで見ていても飽きないものです。

 

 

 

 

 

 

 

« »

コメント

  • おおつか より:

    年輪の里でお目にかかって以来ご無沙汰しています。
    三木の金物まつりに日曜日に出向きました。
    彫刻刀と刃物研ぎの装置を購入しました。

    それと、姫路の三木美術館で漆の作品も見てきました。
    とっても緻密な作品で真似はできそうにありません。
    漆にまける人が多いようで、講習会は申し込んでおりません。

    ゆっくりですが準備中です。

    • えらむ より:

      コメントありがとうございます。
      三木金物まつりに行かれて、着々と準備しておられるのですね。
      江藤先生の個展にも足を運んでいただいてありがとうございます。
      また、いつでも工房へお立ちよりください。
      不在のことがありますので、事前にご連絡いただけますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です