工房 えらむ

木の器と手織の工房

サーバースプーンを作るワークショップ報告

サーバースプーンを作るワークショップ報告

今日、2019年2月10日、兵庫県多可郡多可町にある、お洒落なカフェ・チャッタナの森にて、クルミの木で作るサーバースプーンのワークショップを行いました。
サーバースプーンは、通常のスプーンと比べると、倍ほどの大きさになるので、少し労力が必要になります。
最初は、慣れない彫刻刀での彫りや小刀の削り作業にに少々苦労しておられましたが、ほどなく道具の使い方に馴れていただくと、私が想定していた以上に自分用にカスタマイズしたサーバースプーンが出来上がり、感心しきりでした。
サーバースプーンは、直接口に入れるスプーンではないので、今回は積極的にサンドペーパーを使い、♯120、♯320、♯600と段階ごとにサンドペーパーの使い方を体験しながら、滑らかなスプーンに仕上げることにしました。
最後にクルミオイルを塗って仕上げたサーバースプーンの出来栄えを、それぞれ楽しまれました。
この冬一番の冷え込みの厳しい時期でしたが、カフェの大型の薪ストーブで暖められた部屋は、とても暖かく、みなさん大変熱心に作業され、本当に額に汗しながら作業を楽しまれておられたように思います。
ご参加いただいた皆さんありがとうございました。
そしてお疲れさまでした。

 

 

 

 

 

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です