工房 えらむ

木の器と手織の工房

7寸輪花皿

7寸輪花皿

栗の木で7寸径の輪花皿を彫り、拭き漆塗りで仕上げました。
輪花皿は形状的には、どちらかと言えば洋食器として扱われる場合が多いようですが、栗の木の彫り味と拭き漆塗りで仕上げたの雰囲気からすると、和食器の感じが強くなりました。
制作段階から、和食器をイメージして作っていたので、意図した通りに出来上がったと思います。
ただ実際に使うとなると、ちょっと悩ましいお皿かもしれません。
うまくコーディネートして使ってくださる方がいらっしゃると嬉しいのですが。

 

 

 

 

 

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です