2019年冬の個展・展示会巡り

最近、親しい作家の方から個展、展示会の案内が続々と届いています。
今日は、タイミングよく神戸市内で開催される3会場での個展、展示会の日程が重なったこともあって、久しぶりに神戸で、個展・展示会巡りをしてきました。
最初に訪れたのは、神戸三宮のさんちかホールで開催されている、兵庫県民芸協会主催の「第15回 くらしの工芸展」。技術の高い実力派ぞろいの各分野の民芸系の作家の方の展示会で、どれも欲しくなるような素晴らしい作品が沢山並んでいました。知り合いの作家の方が沢山出展されているので、久しぶりに会って、つい長話になってしまい、時間がいくらあっても足りない展示会でした。
「第15回 くらしの工芸展」2019年12月5日~10日 10:00~20:00
さんちかホール 神戸市中央区三宮町1町目7

次に訪れたのは、神戸の南京町ギャラリー蝶屋で開催の、親しくしていただいていしていただいてるジュエリー作家の石原辰朗さんの「第14回 創作ジュエリー展」。金属加工などの高い技術を駆使して、しっかりとした宝石に彩られた、斬新でアート的なジュエリーは、大変見ごたえのあるものばかりでした。
すっかり話し込んでしまって、後ろ髪を引かれる思いで、次の個展会場へ。
「石原辰朗 第14回 創作ジュエリー展」 2019年12月6日~10日 11:00~19:00
南京町ギャラリー蝶屋 神戸市中央区栄町通2-8-10

最後に訪れたのは、神戸元町のGALLERY&SPACE・DELLA-PACEで開催の「鐘ヶ江総代 展 -想いをカタチに-」展。私の工房のご近所さんで、バスケタリー工芸作家の鐘ヶ江総代 さんのこの度 2019 バスケタリージャパン大賞を受賞されての記念展。日々新しい技術の習得を目指し、素材の垣根を越えて、新しい作品を創作し続けて、この度、2019 バスケタリージャパン大賞を受賞されておられる姿勢は、本当に素晴らしいことだと思います。工芸家の大先輩としていろいろアドバイスをいただいたり、本当に学ぶべきことが沢山ある方です。
GALLERY&SPACE・DELLA-PACE 2019年12月5日~14日(9日休) 12:00~18:00
神戸市中央区北長狭通4-9-10 黒澤ビル1F

他にも案内をいただいた個展がいくつかあるのですが、すべてに伺うことはできませんでしたが、精力的に活動されている作家の方々に刺激をもらい、私たちも頑張って行かなければと思いを新たにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です