工房 えらむ

木の器と手織の工房

27日

明日から町屋に集うクラフト

明日9月28日から10月13日まで、兵庫県伊丹市の江戸時代の町屋を会場に「町屋に集うクラフト」が開催されます。
今日は朝から、作品の搬入と会場設営を行ってきました。
会場設営は、全国から送られてきた作品を壊さないよう梱包を解き、作品リストと照合しながら展示していくのですが、なかなか神経を使う作業です。
旧岡田家住宅と旧石橋家住宅を会場に、全国の日本クラフトデザイン協会会員約50名の作品が展示販売されます。
とりわけ旧岡田家住宅は、江戸時代1674年に建てられ、現存する日本最古の酒蔵として、重要文化財に指定されています。とても歴史のある大きな建造物で、当時の酒蔵としての様子が偲ばれます。

会場周辺は、酒造会社が多いことから、作品テーマ部門として「酒器」の作品もたくさん集まりました。
お気に入りの酒器を見つけて、伊丹のおいしいお酒を楽しまれてはいかがでしょうか。

DSC05740DSC05736