工房 えらむ

木の器と手織の工房

08日

リム皿を彫る

厚さ3センチの栗材で、8寸(24センチ径)のリム皿を彫っています。
リム、お皿の縁にあたる部分に細かいしのぎを入れてみました。
リムの幅、角度、しのぎの入れ方によって、お皿の雰囲気が随分変わるような気がします。
実際に作ってみると、わずかな違いで洋食器風に見えたり、和食器に見えたりと、お皿の雰囲気が違ってきます。
皿って奥深いものだとあらためて感じました。
なかなか満足できるものはできませんが、これからも試行錯誤しながら、良い作品ができるよう頑張っていきたいと思います。

DSC02963