工房 えらむ

木の器と手織の工房

明日から「木工ふたり展」

明日から「木工ふたり展」

明日7月16日から30日まで、兵庫県西脇市の国登録有形文化財 旧来住家住宅の蔵にて、「木工ふたり展」を開催いたします。
今日は、午後から作品の搬入展示をしてきました。
会場の旧来住家住宅は、大正7年に建てられた民家で、当時の高級用材の銘木を、高い技術で随処にさりげなく生かしながら、造られた、木の好きな方には、ぜひ見ていただきたい建物です。
建物の敷地の前の溝には、錦鯉が泳いでいて、ちょっぴり津和野のような風情を感じさせてくれます。
欅の玉杢の一枚板で造られた庭門に迎えられる、薮内宗匠氏設計の庭もすばらしいものです。
素晴らしい建物をご覧いただくついでに、私たちの「木工ふたり展」をご高覧いただければ幸いです。

日程 2014年7月16日〜7月30日 (休日 22日・28日)  10:00〜18:00

会場 旧来住家住宅(きゅうきしけじゅうたく)蔵   兵庫県西脇市西脇394-1   入場無料

DSC08342DSC08329

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC08325

DSC08320

« »

コメント

  • たかせけいこ より:

    今日から始まりましたね、おめでとうございます。
    夕方5時くらいに前を通り、もう時間が遅かったので遠慮させて頂きましたが 3人連れのお客さまが中へ入って行かれるのが見えました、明日 出来たらお邪魔させていただこうと思っています。
    西脇生まれ西脇育ちの私が何十年ぶりに歩く この界隈。楽しみです!もちろん田中さんの作品楽しみにしています^^

    • えらむ より:

      たかせけいこ さま
      コメントありがとうございます。
      旧住家住宅での展示会は、初めてですが、とてもすばらすしいところで、大変気に入っています。
      今は、紫陽花がきれいに咲いて良い雰囲気です。
      明日は、午後1時半から3時半ごろまでですが、会場にいます。
      時間にかかわらず、よろしければご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です