工房 えらむ

木の器と手織の工房

北海道からクルミ材が届きました

北海道からクルミ材が届きました

北海道の材木店から北海道産のクルミ材が届きました。
オーダーにお応えして、薄くて幅の広いクルミ材をよく使うのですが、薄くて幅が30センチ近いものはなかなか流通していなくて、材料の確保に苦労します。
最近は北海道の材木店さんに特別にお願いして、幅広のクルミ材を希望の厚みに挽いていただいて、一定量確保できた段階で送ってもらっています。ただし、お願いしてから届くまでに1年近くかかりますので、気長に待つ必要があります。
丸太を購入して希望の厚みに挽いてもらう場合もありますが、丸太の状態は挽いてみないと判らず、丸太1本分すべてが幅広材と言う訳にいかず、幅の狭い板も含めてすべて在庫することになるので、保管場所にも苦労します。
北海道から送ってもらった材は、耳なしの板で、節、入り皮、木口割れの少ない乾燥材です。丸太買いに比べると値段は高くなりますが、用途が決まっている場合は、材料の歩留まりが大変良く、こうした点を勘案すると、それほど割高とも言えないと思っています。
工房の入口が狭いので、4tのトラックが入りませんので、別のところで軽トラックに移し替えて保管場所に運びます。

 

 

 

 

 

 

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です