工房 えらむ

木の器と手織の工房

錫彩しのぎ角皿

錫彩しのぎ角皿

9月30日まで開催中の神戸市東灘区のギャラリー住吉倶楽部さんでの企画展、「秋爛漫」展に出品中の新作を紹介させていただきます。
栗の板を彫って作ったしのぎ角皿に漆で錫粉を蒔いて、いつも作っている作品と少し表情の違う錫彩の皿を作りました。
蒔いた錫粉を研磨して、金属質を強調する器も作っていますが、今回は蒔いた錫粉をざっくり研いで根来塗のような感じに、黒い漆下地ものぞかせながら、落ち着いた雰囲気に仕上げました。
ギャラリー住吉倶楽部さんでの企画展もあとわずかとなりましたが、お時間ございましたらお気軽にお立ち寄りください。

ギャラリー住吉倶楽部 兵庫県神戸市東灘区住吉本町1-5-1-103  ホームページ
期間 2019年9月9日(月)~9月30日(月) 11:00~19:00  水曜定休日

錫彩の皿

 

 

 

 

 

 

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です