急須 ポット展 始まりました

本日、7月13日より東京銀座のACギャラリーさんで開催のグループ展「急須 ポット展」が始まりました。
陶芸家4名の方のお茶にまつわる道具としての急須とポットをメインに、私はお茶にまつわる木製品としての各種のお盆、茶托、茶匙、片口などを出品しています。
陶芸作品を出品される陶芸家の方も、皆さん実力派の方ばかりで、とても使いやすい素晴らしい作品を出展されています。
新型コロナウイルスの感染拡大で、まだ不穏な状況が続いていますが、ギャラリーの方も、充分配慮して展示対応していただいているようです。
期間中、私は在廊していませんが、東京の銀座5丁目にあるとても立地の良いギャラリーですので、お近くの方がいらっしゃいましたら、ご高覧ください。

なお、ACギャラリーさんでは、同展示会のオンライン展(8月13日まで)による販売も同時開催しておりますので、会場へ直接出向くことが難しい方は、ぜひご利用ください。
オンライン展→click

会場 ACギャラリー 東京都中央区銀座5-5-9 岡崎ビル4F
期間 2020年7月13日(月)~7月23日(木) 11:00~19:00 最終日は16:00まで

出展者
伊藤 成二
西川 聡
竹田 精一郎
山田 勇太朗
田中 陽三