工房 えらむ

木の器と手織の工房

まめに豆皿づくり

まめに豆皿づくり

ご注文をいただいて、まめまめしく定番の豆皿を彫っています。
日々の木の器作りの中に豆皿が定番化して、約3年ほどになります。
日頃は漆塗りの一点ものの器などを中心に制作しているのですが、個展などで気軽に買っていただける器をと言う思いで、作り始めたのが豆皿でした。
細々と気まぐれに作っていた豆皿ですが、数年前から豆皿が注目されるようになって、陶器中心の豆皿の中で、まだ作る人の少なかった木の豆皿にも、少し注文をいただけるようになったようです。
おかげで、木の豆皿もいろいろなシーンで使っていただけるようになりました。
豆皿は、あくまでテーブルコーディネイトの脇役ではありますが、小ささ故の取り回しの良さや、数や種類での演出がしやすいことなど、個人の方から飲食店での使用など、いろいろな場面で使っていただけているのが嬉しい限りです。
豆皿を販売していただいているWeb Shopでの使用例が素敵なので、一部ご紹介させていただきます。

STYLE STORE

angers web shop

実店舗での販売もいただいています。機会がございましたら手に取ってご覧ください。(なお販売が終了している場合もあります)

スタイルストア・COCOMO(東京・代官山)
TODAY`S SPECIL ( 東京・日比谷、自由が丘)
cotogoto (東京・高円寺)
阪急うめだ本店10F SOUQ暮らしのアトリエ(大阪・北区)
ふく蔵 (兵庫県・加西市)

木の豆皿木の豆皿

 

 

 

 

 

 

 

« »

コメント

  • おおつか より:

    昨日ふく蔵に行ってきました。
    カッティングボードと豆皿が置いてありました。
    豆皿は梅の小皿が人気の様でした。

    他には中川政七商店の商品とか
    ガラス製品、陶器製品の販売もあり
    雨の日でしたが一階の販売コーナーも
    二階の食事場所も人気がある感じでした。

    • えらむ より:

      おおつか 様
      コメントありがとうございます。
      ふく蔵で作品を見ていただいてありがとうございます。
      ふく蔵は造り酒屋さんですが、クラフトの販売やギャラリー運営にも力を入れておられて、
      昨年は、ワークショップもさせていただいて、なかなか楽しい空間だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です