工房 えらむ

木の器と手織の工房

10日

工房のセミ事情

夏の工房のBGMは、セミの鳴き声。
クーラーのない作業場では、開け放たれた入口と窓から一日中セミの声を聴きながら仕事をしています。
1週間ほど前からツクツクボウシが鳴きはじめたことから、工房にいるすべてのセミのラインナップが出そろったことになり、とても賑やか。
鳴いているセミは、ニイニイゼミ、クマゼミ、アブラゼミ、ミンミンゼミ、ヒグラシ、そしてツクツクボウシの6種類。
すべてのセミが同時に鳴いている訳ではなく、それぞれが気候や時間に合わせてパートを受け持って鳴いているような感じがします。
ほとんど森とは言えない、ごく小さな雑木林の工房によくこれだけのセミが集まるものだと思う。

DSC05078