工房 えらむ

木の器と手織の工房

16日

綿の栽培 発芽

今年も工房の畑で、少しですが綿の栽培を始めました。
5月1日に蒔いた種が発芽し、双葉がでました。
綿は、アルカリ土壌を好むので、畑にはに苦土石灰と鶏糞、そして薪ストーブの灰を入れて種を蒔きました。
気温も上がり、おおむね2週間で発芽しています。
これから秋の収穫期まで、綿との付き合いが始まります。今年も順調に育ってくれればいいのですが。

DSC07820