工房 えらむ

木の器と手織の工房

16日

初春を彩るうつわ展終わりました

新年の最初の展示会として、2017年1月4日〜1月15日まで、兵庫県加西市の酒造会社 株式会社富久錦さんのギャラリー「ふく蔵」にて、渓水窯 陶芸家の芥川清さん・芥川啓子さんとともに、私の木の器の展示会として開催させていただいた「初春を彩るうつわ展」が終わりました。
新春にふさわしい、酒蔵ギャラリーでの展示会の機会をいただきとても嬉しく思っています。
そして新年から沢山の方に会場に足を運んでいただきましたことにお礼申し上げます。
豆皿等の作品の一部は、引き続きふく蔵ギャラリー内で販売いただけることになりました。また機会がございましたらお立ち寄りください。
以前のブログで、渓水窯の芥川ご夫妻は、とても器用な陶芸家の方で、有名な映画やテレビドラマのセットとしての陶芸作品を作られたり、俳優さんへの陶芸の所作指導をされたりして幅広く活躍されておられとことを書きましたが、近日公開される映画、遠藤周作 作 マーティンスコセッシ監督の「沈黙 サイレンス」の撮影に際し、撮影現場の台湾に作られた陶器を送られ、映画のセットに使用されているとのことです。
本当に素敵な仕事をされておられるご夫妻です。
私のような者に一緒に作品展をと、お誘いをいただいて本当に感謝いたします。